バイオポリリン酸 副作用

バイオポリリン酸に副作用が少ないと言われている理由とは?

 

バイオポリリン酸の魅力は、ナノサイズを持続できることや、毛乳頭の細胞分裂を活性化できること以外にもあります。それは副作用がない、と考えられていることです。

 

育毛剤の中には、「フィナステリド」や「ミノキシジル」といった副作用のある医薬品が含まれているものもありますが、バイオポリリン酸はそもそも医薬品ではありません。また、元々人の体に存在する物質を使っているため、副作用がない、と考えられています。

 

しかしだからと言って、自己判断で自由に使用していいわけではありません。バイオポリリン酸が配合された育毛剤に記載されている使用方法をきっちり守ることでその効果に期待が持てます。

 

と言っても、実際に自分に合うのか、不安な方もいらっしゃると思います。しかしバイオポリリン酸が含まれている育毛剤の中には、購入後一定期間中なら返金保証付き、という製品もあるので、安心して試せるのではないでしょうか。バイオポリリン酸は副作用があまりない安心した成分です。